シミ 30代,ロスミンローヤル

気づいたらシミがポツポツと肌に出てきている…

そばかすかな?

なんて冷っとしたことはありませんか?

シミやそばかすはいつの間にか肌に出現しているものです。いつの間にこんなところにできたんだろう?と記憶をたどってもさっぱり分からない。

”シミ貯金”って聞いたことないですか?

まっ、そういうことです。

えっ?そういうことって何?

紫外線を浴びて、知らず知らずのうちに肌の奥まで届いてダメージが蓄積されているってことです。
このダメージが蓄積されないようにメラニン生成をさせないようにターンオーバーが正常であることが必要なのですが、年々乱れてきますよね。

それは代謝がダウンしているからなのですよ。

シミ貯金とは紫外線のダメージが蓄積されてメラニン生成がされて、いつでも肌の表面に出る準備が出来ているということです。

怖いです。一気にシミが出始めたらこれだけシミ貯金していたってことになるのですから。

スキンケアでどうにかなるものなのか?

いや出来てしまったシミはどうしようもないのか…

新たにシミを作らせないため、また今あるシミを少しでも薄くして目立たなくさせるためにもインナーケアって大切なんです。

そして、女性の間で定評のあるインナーケアは「ロスミンローヤル」なんです。


30代からのシミ対策にロスミンローヤルをおススメする理由

シミ 30代,ロスミンローヤル

20代まではシミもシワも出来にくいのです。若いって素晴らしいですね~。
しかし30代に入ると一気に肌の衰えを感じ始めるのです。

なぜだろう?と思うくらい調子が悪くなる。

それはコラーゲンが30代からグッと減るからです。

肌の弾力が失われている感じ、ほうれい線が目立ち始めた、目尻の小じわが目立ち始めた、毛穴が目立ち始めた…って全てコラーゲン減少も関係していますから。
そして、紫外線によってコラーゲンだけでなく肌のキメが失われていく、メラニンも生成されてしまう…なんて悲惨な状況がプラスされます。

年齢を重ねて紫外線を浴びるのは、若い時と違って回復が難しい。
それは代謝がダウンしているから肌のターンオーバーが乱れていて、いつもだったららシミやシワに至らなかったものがシミが表面化し、シワが刻まれていくのです。

怖い、聞いているだけで怖い!

30代からは一気に代謝がダウンすると言いました。
ロスミンローヤルは9種類の生薬を含む22種類の有効成分でできている医薬品です。

シミ 30代,ロスミンローヤル

この9種類の生薬の中に血流を良くしてくれる成分がいくつか含まれています。この働きのお陰で血流が良くなり、冷え性、肩こりや腰痛、生理痛も改善されるのです。
お肌も顔色が良くなったとか、肌荒れしなくなったなど、シミや小じわより早くにこのような変化を感じます。

これは血流が良くなったことが深く関係していて、血液が末端まで行き渡りやすくなった、栄養も隅々まで運ばれている証拠です。
血流をよくするだけでも顔色が良くなり肌が明るくなったように感じます。

また血流が良くなることで代謝がアップし、乱れがちだった肌のターンオーバーを整えてくれます。

30代からは肌表面のスキンケアだけでなく、インナーケアで体の中から美容と健康をサポートしないとエイジングが加速します。
予防と改善の両方を担ってくれるのが「ロスミンローヤル」なのです。

⇒ロスミンローヤル公式サイト