シミ 30代,ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、薬事法でも厳しい制限を受けていない第三医薬品で、9種類の生薬を含む22種類の有効成分が配合されたシミ、しわに効く商品です。
シミに効く医薬品は他社でも類似品が発売されていますが、ロスミンローヤルの特徴はシミやシワだけに効くのではなく女性特有の悩みでもある冷え性や肩こり、腰痛、生理痛にも効く医薬品なのです。だから悩みを抱える多くの女性に支持されているのですね~。

特に30代以上の女性にとっては魅力が詰まった医薬品なので、何が魅力なのか?を説明していきます。


シミ改善に外せない「L-システイン」

他社のシミに効く医薬品と同じように配合されている有効成分の代表格なのが「L-システイン」
シミ対策のビタミン剤の多くに配合されている成分で、ビタミンCと一緒に摂取するとシミの原因となっているメラニンの過剰発生を抑える役割があります
また角質に沈着したメラニンの排出をサポートし、過剰に出来てしまったメラニンを無色化する働きもあるとされています

L-システインが好まれるのは、体内に入るとコラーゲンが生成される点にあるでしょう。体の代謝をスムーズにする働きもあるので元気がなかった肌にハリや艶が戻ります。


ロスミンローヤルには9種類の生薬が配合

この9種類の生薬が良い仕事をしてくれているのです。センキュウ、シャクヤク、トウキ、ローヤルゼリーのように血流が良くなる生薬が多く配合されているため体の循環がよくなります。女性特有の冷え性や生理痛、肩こりにも効果があるのはこのためと言っても良いでしょう。

また小じわに効く医薬品は国内で唯一「ロスミンローヤル」だけ。これも生薬の効果が出ていると言えます。


ロスミンローヤルが選ばれる理由

ロスミンローヤル 成分

女性が年齢を重ねると肌表面のケアだけでは老化を食い止めるのは難しくなります
それは、若い頃にはたくさんの細胞が生まれ変わっていたスピードが落ちてきて(代謝の低下)古い角質など排出しなくてはいけないものが溜まり始めるのです。メラニンもその一つで、若ければシミにならなかったものが徐々に表面に出てくる。

代謝が悪いと肌表面の古い角質がはがれないまま新しい角質ができるので、肌がごわつく、肌の水分量もダウンしてくる。

これらの原因の多くは、血流が悪くなり代謝がダウンすることにあります。そんな代謝が乱れたあなたの体を内側からサポートしてくれるのが「ロスミンローヤル」です。

他社類似品ではなくロスミンローヤルを選ぶ女性が多いのは、シミに効くだけでなく国内で唯一小じわにも効く医薬品であること。また他社類似品には含まれてないような9種類の生薬を含め有効成分が多く含まれていること。
結果、効果も感じられやすいということから多くの女性、特に肌が衰え始める30代以上の女性に支持されているのです。

⇒ロスミンローヤルは初回限定1,900円!